CANADA

バンクーバーから小旅行【ポートランド】バスで6時間は意外とあっという間!

こんにちは!

ワーホリでバンクーバーにいた頃は、いろんな場所に小旅行に行っていました!

だいたい2泊3日が多かったかな?

今回は第1弾、みんなが大好きポートランド編です!

バンクーバーから小旅行【ビクトリア】定番から地元民オススメ穴場スポットまで紹介!バンクーバーからビクトリアに行った時のまとめです。定番観光スポットから地元民に聞いたレアスポットまで!...

 

ポートランドへの行き方

ポートランドはアメリカの西海岸、オレゴン州にあります。

バンクーバーからお金をかけずに行くにはBOLT BUSが一番オススメです!(このブログは基本貧乏旅行です)値段はその時によって全然違いますが、通常期で$30前後、繁忙期で$60前後です。

時間を無駄にしないように早朝の便に乗りましょうね!


エキスポラインのMain Street -Science World駅からすぐの
Pacific Centralという長距離バスの集まるターミナルがあるので、そこから出発です!

バンクーバーからはバスだとシアトル経由で6時間ぐらいでつきますよ〜。

ウソでした。

早くて7時間半じゃん、、誰だよ6時間とか言ったやつ。。
なんで私は6時間だと思い込んでいたんだろうか。。

遠いですね。。でもこれには理由があるんです。なぜなら

国境を越えるから!

ここをスムーズに抜けるかどうかは一緒に乗っているメンバーの質や国籍によります。。

実はこれ、連帯責任的な感じなんですよね。

国境通過はどんな感じ?

基本的にカナダ人(アメリカ人も?)意外は飛行機と同じように入国カードと税関申告書を乗る前にもらって、イミグレ到着までにバスの中で書いておくんですよね。

陸路でアメリカ側に入国する際は基本的にESTAはいらないのですが、有無を聞かれることもあるので、あって損はないです。ESTAがあれば入国カードの記入はいりません。
ワーホリビザの場合も不要でした。
ESTAいる、いらない問題、、これに関してはそのとき出会う担当の人によってマチマです。。

国境に到着すると、全員荷物を持って降ろされます。

その後、飛行機の時と同じような入国審査→書いた書類を提出→荷物検査をして終了です。

基本的に何もなければ飛行機の時同様スムーズに終わります。

そのあと入国手数料として一人$6(USドル)徴収されます!現金でもカードでもいけましたが現金が確実ですね。用意しておきましょう!

またまた注意です!
カナダから持ち込んだ飲食類は没収されます!

前回それを知らずにパンやお菓子を持ってきていたのですが、その時はなぜか荷物検査をされず(係の人がいなかったw)セーフでした!

私たちの数人後の人から厳しく検査されていました。

なんなんでしょうね、この微妙な不公平感。。




中国人が一緒だと長引く可能性あり??

 

決して中国人をディスるつもりはございませんよ!

でも、これは実際にあった話で、一緒のバスだったチャイニーズの方がなかなかイミグレを突破できなかった事があったんです。
沢山書類を持っていて、それを逐一チェックされ沢山質問をされていました。

その人たちが終わらないと私たちのバスは出発できない。。

私のイミグレが終わってから30分以上はたっていました。

他のお客さんたちもイライラしだて

イライラしてる人
イライラしてる人
チッ、Fxxk’n チャイニーズッ(コソコソッ)

ってコソコソ、ザワザワ、してましたからね。。

いや、そんなん言わなくてもいいじゃん、、お国の事情もあるじゃん、、

と、私は思いましたが、このイミグレ、まだバンクーバーから40分ぐらいの場所ですからねw

全然進んでない!まだまだ先が長いんですよ。。
それを考えたらイライラする人の気持ちも分からなくない。。

でも、チャイニーズがみんな悪いわけじゃないしさ、、うん。

(このイミグレの一連を見て、自分の国のパスポートと、その信頼を築いてくれた先人達に心の中で感謝しました。)

その後はシアトルを経由したのち、お昼2時ぐらいにやっとポートランドに到着します!


ポートランドで行っておくべき場所!

みなさま、知っていましたか?

ポートランドのあるオレゴン州は税金が0%だという事を、、!

もうすぐ10%になろうとしている日本国民としては夢のような場所!
アメリカ人が老後に住みたい街 No.1といわれているのも納得!

アメリカ人じゃなくても住みたいわ!

で、税金がないので、お買い物にはもってこいなんですよね。

ポートランドは古着天国!ビンテージからセカンドハンズものまで
洋服好きにはたまらないと思いますよ!

古着を安く買うなら【Buffalo Exchange】

 

店の前にいたガイコツ

このお店、べつにポートランドだけではなくて、アメリカのいろんな場所にあります。

でも、ポートランドのお店はセンスがいい。

置いてあるものがオシャレ!

街中にいる人のおしゃれに対する意識の高さがものすごく感じられるので

その人たちが売りに来るなら自然とおしゃれなものが集まりますよね!

ポートランドではおしゃれのループのような事が起きている!

そして、店内の写真が無い!(笑)

でもオススメです。説得力ないけどw

ポートランドには2箇所ありますが、どちらもイイ!

何時間もいれます!

 

小腹が減ったらカフェに!【STUMPTOWN COFFEE】

ポートランドはカフェだらけです。コーヒー片手に歩き回っている人が沢山!

そして、いちいち中がおしゃれです。や、ワカリマセン。ポートランドだからでしょうか?

ポートランドマジックにかかっているかもしれない。。

いや、やっぱおしゃれですよね?↓

ここのSTUMPTOWNのコールドブリューは暑い夏に最高でした!

もう喉越しがね!たまらなかったわけです!

ポートランドってオレゴンなだけあって、バンクーバーに比べたら夏は暑いし

なんせ乾燥してました。ここのコールドブリューで水分補給しましょう!勿論水も飲んで!

エースホテルの横にある店舗オススメ!




暑かったらアイスを食べましょ!【Salt & Straw】


ポートランド内に3店舗あるハンドメイドアイスクリーム屋さんです!

Salt and Straw

乳製品は全てナチュラルで、材料も地元で採れたオーガニックの物を使っています。

こだわってますね!


私はアイスクリームは甘くてあまり得意ではなく、全部は食べられないんですが

ココは別でした!味が優しい。。コーンも美味しい!

あっというまにペロリですよ!

メニューが多くてどれがいいか迷ってしまったら、試食させてくれるので

ガンガン試してみましょう!

※金曜の夜などは何故か長蛇の列だったりするので要注意です!

 

ほぼ観光地の本屋も忘れずに!【Powell’s City of Books】


ポートランドを旅行していると、この本屋がだんだん目印化してきます。

この街の超有名ランドマークですね!

1ブロックまるまる使用している大きな本屋さんです!

本も沢山あるのですが、お土産も一階の入り口のところに沢山あるので便利!

私はここで可愛い折り畳み傘を買いました!

壊れたけどね。。(涙)

ここは店員さんが親切です。お腹の調子が悪くなってトイレを探していると

お姉さん
お姉さん
どおしたの?大丈夫?

と、声をかけてくれたんですよね。

なんか、見知らぬ土地で優しくされるのって嬉しかった。。

ポートランドらしい食事をするなら【food cart pod】

この写真↑は外側から撮ったものですが、ポートランドはフードカーが1ブロックに集結したようなところがいくつかあります。

フードカーのフードコート状態です!

いろんな国の料理があったり、ヘルシーなものがあったり、素材にこだわったものがあったり、、様々なものが食べられるので私は大好き!

友達と何食べよう??ってなったらFood Cart Pod良いですよ!

沢山ありますが、オススメを貼っておきます。




 

ステキすぎるポートランド

あ〜紹介したいところがありすぎて書ききれない。。

ここに書いた以外にもコーヒー屋さんも沢山行ったし、古着屋さんも沢山行きました!

なんか私、まとめる能力が今ひとつですねw

4年前の記憶を辿りながらって難しい。。

憩いの公園も紹介したかったな。。

ポートランドはまた行きたいと思っている場所の一つです!

また行ったら、またまとめます!

ちなみに毎回泊まっている宿はコチラ

寝れればよいよ、という人にはこちらをオススメ。

2度行って2回ほど泊まったのですが、前回行った時には綺麗に広くリニューアルされ、カフェも併設されていました!

スタッフは親切でフレンドリーだし、宿は綺麗に掃除がされています。
ドミトリーなら3000円ちょいで泊まれます。

ダウンタウンにも歩いて行けるし、雑踏から離れてのんびりできて
スーパーも比較的側にあるのでよい立地ですよ〜。

宿でイベントとかもやっていれば教えてくれるので興味のある方は参加してみたら楽しいかもしれません♩

おまけ【AMBER ALert】って知ってますか?

帰りのバスの中で突然携帯に見慣れないメッセージが来たんです。


何のことだかわからず、でもEMERGENCYって書いてあるから気になって調べたんです。

アンバーアラート (AMBER Alert) とは、児童(未成年者)誘拐事件及び行方不明事件が発生した際、テレビやラジオなどの公衆メディアを通じて発令される緊急事態宣言(警報)の一種である。

ですって!

書いてあるのはきっと誘拐された場所と犯人の車の種類ですね。

私はアメリカにいるんだな、、と実感した出来事でした。

携帯電話に犯人の情報が一斉送信されるってすごいですよね。

日本もこれあってもイイんじゃない?って思いました。

RELATED POST