CANADA

冬のバンクーバー。クリスマス気分の町の様子とおすすめイルミネーションスポット!

冬のバンクーバー。トロントなどの東海岸に比べたら全然寒くないんですが、日本の関東育ちの私としてはやっぱり寒い。マイナス7度で超寒い。

私がバンクーバーにいた時は、10月に雪が降り始め「あれ?秋は?」と思っているうちに冬でした。秋、ほぼ出番なし。そんなこんなであっという間に12月になってしまいます。

12月といえばクリスマス。
ワーホリでバンクーバーに住みながら感じたカナダのクリスマスの雰囲気をお届けします!

地獄のウィスラートレッキング(約7時間・22km)軽いハイキングだと思ったら騙されたwバンクーバーからウィスラーへハウスメイトと旅行に行き、ハイキングだと思ってついて行ったら22kmのガチな山登りだった時の話です( ꒪⌓꒪)途中途中の写真をお楽しみください。...

12月のバンクーバーの様子

とりあえず街が一気に可愛くなります!

これはガスタウンを散歩している時に見つけたショーウィンドウ。
シンデレラじゃん?ディズニーとコラボ??

ガスタウンは、ほぼ観光地(お土産やさん通り)なのでそんなに日頃からフラフラする場所ではないんですが、クリスマス時期は気合入ってるっぽいのでちょっと散歩してみるのはオススメです!

そして、街を走るバスがトナカイ化しますw

最近は日本でも12月になるとキラキラとデコレーションしたバスがみられるようになってきましたが、ここバンクーバーも同じような感じになります。

いや、外観がトナカイになるのはバンクーバーだけかもw
夜に遭遇した事がないのですが、ライトアップしてもちろん鼻も赤く光るとか。。

全てのバスがトナカイ化するわけではないので遭遇するかは運ですね!

クリスマスパレード(サンタパレード)があるよ

一時期「資金不足で開催できないかも」とかいう噂がありましたが、無事にスポンサーが変わり今の所毎年開催されています!

今年2019年は12月1日の開催を予定しています。

内容はどんなものかというと、マーチングバンドがいたり、ダンスチームが踊ったり、着ぐるみが登場したり、、まぁそんな感じですw

タビマキ
タビマキ
バンクーバーのイベントってパレード多くない?

うん、私のいた時は何かとパレードしていたような。。出てる人たち同じじゃね?って思うこともw
まぁ日本に比べたら娯楽が少ないですからね。良いと思いますw

イベントに必ず現れる馬に乗った警察はすごくカッコいい!
日本ではまず見られないですからね!ついつい写真撮っちゃいますw

おすすめイルミネーションスポット

11月下旬ぐらいからジワジワとイルミネーションイベントが開催されてきます。

当時はバンクーバーベテランのハウスメイトにあっちこっち連れて行ってもらいました。

日本だと電車に乗ってイルミネーション見に行くとか人混み覚悟な感じですが、バンクーバーってそこそこの街なのにそんなことないんですよね。

もちろん人はいつもより多いですが、日本に比べたら大したことないです。
そもそも街の人口が少ないし、キャパは広いし、イベントに行っても密度が違う。

そこが私がバンクーバーを好む理由かもしれません。
人混み嫌いの私としては、どこへ行っても人口密度が低いって最高!

Bright Nights Christmas (スタンレーパーク)

バンクーバーっ子の憩いの場スタンレーパーク。
大きな公園ですが、イルミネーションのイベントは入り口付近でやっています。

入場料はドネーションなので基本無料です。
イルミネーションの中を走るクリスマストレインは有料です。

Bright Nights Christmas Train in Stanley Park

なかなか派手な電飾使いですよね。
訪れた瞬間は「うわぁ〜海外のクリスマスだぁぁあ!」とテンションがあがりましたw

国旗も電飾で!ここのイルミネーション、かなり広いです。見応えありますよ〜!
行き方ですが、ダウンタウンから19番のバスにのって終点で降りてください!

Canyon Lights(キャピラノサスペンションブリッジ)

ここは私が一番好きなイルミネーションスポットです!
自然の中にライトがうまい具合に混ざり合っていて、スタンレーパークの派手さとはまた一味違う芸術的な作品になっていると勝手に思っています。

まさかのブレブレw光はブレても美しいです。。

静止画はこちらです。周りは真っ暗。そんな中にうかぶキラキラ光る吊り橋。
これは是非肉眼で見て欲しい。。

私が一番感動したイルミネーションがこちらです。
写真だとわかりづらいんですが、湖に球体が反射しているんです。

もう綺麗で綺麗で。。自然とのコラボなんてまさしくカナダらしいですよね。
キャピラノのイルミネーションは本当に肉眼で見ていだたきたい!
写真では感動は伝わらないでしょう。。

タビマキ
タビマキ
はぁ〜。綺麗だなぁ〜

中にはソリに乗って写真をとれる映えスポットもありました!

※キャピラノ吊り橋はバスで行こうとすると交通の便が非常に不便です。(帰りのバス何十分も待ったw)そして時期的にタクシーもつかまりづらい。

なので、マネーに余裕のある方はこちらのようなツアーもオススメです↓
ご飯もついてるし全部任せるのも悪くないですな。

ロンズデール キー(ノースバンクーバー)

写真はちょっとわかりづらいですが、ロンズデール キーからみたバンクーバーのダウンタウンです。実際はもっとロマンチックです!

ノースバンクーバーの入り口「ロンズレール キー」。
派手ではないですが、ひっそりとイルミネーションしてあります!

ここはどこだろう…(笑)
マーケット周辺だったはずです。

ところどころに小さいクリスマスツリーが沢山飾ってありました。

大きいのドーン!もいいけど
こじんまりしたものが沢山並べられているのもおしゃれですね!

ちょっと遠出してビクトリア

ビクトリアのクリスマスはカワイイ!州議事堂もご覧の装いです。
バンクーバーとは違い、やはりどことなくヨーロッパチック。

オレンジ色の街灯が暖かいですね。
街路樹も派手すぎない電飾。あと一年あったらビクトリアも住んでみたかったな〜

そして、わざわざこの時期にビクトリアに来たからには行きたいのが有名なブッチャードガーデン!バスで行くんですけど暗い中バス停から入り口まで歩いていくの怖かった。。

中を歩くのも良いですが、全体を見渡すのも楽しい。
これも肉眼で見ていただきたいなぁ。壮大な敷地のイルミネーションは圧巻ですよ!

ブッチャードガーデン内は見渡す限りイルミネーションで、どこで写真を撮っても映えちゃいます!

ほらね。素敵ですわ。

光と自然のコラボってなんかナチュラルで優しくて良いですよね〜

そして、たまたま入ったホテル(どこか忘れたw)で撮影

冬のビクトリアも寒いけどイルミネーションスポットも写真撮影スポットも沢山ありますよ〜

ちなみにこの時期のビクトリア、かなり朝晩冷え込む感じです。寒いです。
どのぐらい寒いかというと、州議事堂前の噴水が凍ります。

水は出てますが、噴水本体に凍った水が張り付いてますw

寒い!

ビクトリアの詳しい情報はコチラ↓

バンクーバーから小旅行【ビクトリア】定番から地元民オススメ穴場スポットまで紹介!バンクーバーからビクトリアに行った時のまとめです。定番観光スポットから地元民に聞いたレアスポットまで!...

番外編・住宅街

日本でもたまにテレビで特集されるような「イルミネーションに気合の入った住宅街」が、バンクーバーにも存在します!

そんなこと全然知らなかったんですが、バンクーバーをよく知るハウスメイトに連れられて行ってみたらすごかったですw

カワイイ!

Trinity Streetという場所を目指していけばこのキラキラたちに出会えます!

このストリートでは10年以上クリスマスイルミネーションコンテストが行われているそうです。だから他よりもド派手で気合を感じるイルミネーションなんですね!

ここの住宅街の方々の12月の電気代はおいくらなんだろうか…

もっともっと沢山あります!
12月にバンクーバーにいる方はぜひとも足を運んでみていただきたい!

とは言ってもグーグルさんで調べたらTrinity Streetって沢山あるじゃん!どれよ!?ってなりますよね。

Vancouver Mom.caのサイトによると「The 2400-2900 blocks of Trinity Street, near the PNE」とあります。

ここらへんです↓

ちなみにPNEとはバンクーバーにある唯一の遊園地のことでーす。

バンクーバーのイルミネーション情報はここに詳しくありました!
英語ですがなんとなくわかるはず…!

15 dazzling holiday light displays in Metro Vancouver!

機会があれば異国のイルミネーションを体験しよう!

クリスマスはどちらかというと日本ではなくキリスト教の外国のイベント。
やはり日本のものよりも盛大だし、いたるところでキラキラしています!

日本と大きく違うなーと思ったのは25日は仕事しない。
スタンレーパークのイルミネーションだって25日は休業なんです。

みんな家族と過ごします。
なので、家族のいないワーホリさんは暇なので、ホームステイをしていれば別かもしれませんがシェアハウス住みの人々は留学生で集う人が多いかもです(笑)

まったりMTV見ながらゴロゴロするのも悪くない〜

バンクーバーから小旅行【イエローナイフ】オーロラを追いかけるツアーで確実に見る!運が良ければ雪まつりにも参加できるよ〜バンクーバー滞在中にイエローナイフでオーロラを見ました。オススメツアーや現地雪まつりの様子を紹介します。ツアーのオススメはハンティングタイプ。絶望的な悪天候ではない限り99%見れます。地元の雪まつりは3月下旬に行けば見れます。...
RELATED POST