雑記

グーグルアドセンス【ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります】ってなんだよ。意外と簡単だった!スターサーバーの人の解決策。

こんにちは!

6月に入ってからみなさんこの警告文に「は?」ってなってますよね。

要注意 ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

WEB用語に疎い私はこの日本語の意味がよくわかりませんでしたね(笑)

グーグルさんがやり方を書いていてくれたのでそれに従ってみました。

でも、アホな私はよくわからなかったので検索してみました。

出てきたのはエックスサーバーの人の情報ばっかり!畜生、、私もケチらないで最初っからエックスサーバーにしとけばよかった。。

とりあえずads.txtを作る

これはどのサーバーの人も共通して同じ工程でOK。グーグルアドセンスのページに行って

アカウント→設定→アカウント情報 からの

サイト運営者IDの「pud-xxxxxxxxxxxx」 のxの部分をコピー。

テキストエディットかなんかに、とりあえず先ほどのコピーを貼り付けておく。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

グーグルさんがの指示にあったこのテキストをコピー→テキストエディットにペースト→0の部分に先ほどのxをペーストして保存すればテキストファイルは出来上がり。

ファイル名はads.txtにしておきましょう。



ファイルをアップロードする

これが意味不明でした。

エックスサーバーの人の例を見ても、スターサーバーとは勝手が違うから理解不能。。

でも、一か八かでやってみたら成功しました!

スターサーバーでアップロード

とりあえずログインしてサーバー管理ツールへ。

FTPアカウント設定というところをクリック。

使っているドメイン名を選択

そしてログイン

すると、なんだか色々ファイルが出てきてアップロードできそうな雰囲気なので、アップロードボタンをクリック!

ここで先ほど作ったads.txtをアップロードすれば完了です!



あの警告はいつ消える?

夜にアップロードして、すぐには変化はなかったです。

次の日の朝起きてチェックしてみても変化なし。

あれー失敗したかなーっと思いましたが、その日の夜にチェックしたら警告消えてた!

だいたい24時間後ぐらいには消えますね

広告は無事?

携帯でもPCでもチェックしましたが、平常運転でした!

なんだ、簡単じゃないですか。

この問題の解決策を検索しまくってもみんなエックスサーバーの記事ばっかり!

スターサーバー、、ダメ?人気なし?(笑)

でも、とりあえず乗り越えられたのでよかったです。

それにしてもグーグルさん、難しい言葉つかってドキドキさせるのやめてよね!

RELATED POST