国内旅行

東京九州フェリー(横須賀→新門司)ツーリストAに乗船してみたよ!

九州まで念願の船旅をして参りました!今回利用したのは東京九州フェリー

 

関東からフェリーで九州まで行くという選択肢、今まで頭の中にありましたか?

 

あ、九州までフェリーでいけるんか?
でも値段高くない?
揺れるんじゃない?
時間かかるじゃん?
暇じゃない?

 

など、気になる事を紹介していきます。

 

これを読んだら、今後の移動の選択肢に「船」が加わる事間違いなし!

 

タビマキ
タビマキ
九州ぐらいだったらみんな飛行機でいっちゃうもんね〜

 

東京九州フェリーの基本情報

東京九州フェリーは、神奈川県の横須賀と北九州の新門司を行き来する客船です。

 

運行日:月〜土(日曜・祝日運休)

横須賀発(23:45)→新門司着(翌日21:00)
新門司発(23:55)→横須賀着(翌日20:45)
※細かいスケジュールはコチラでご確認ください。

 

乗船時間は約21時間ほど。

だいぶのんびり過ごせます。

 

東京九州フェリーのお値段は?

 

【旅客運賃(基本運賃)】

12,000円(繁忙期18,000円)

ツーリストAというプライベート空間のあるベッドでの相部屋がありますが、そちらは基本運賃だけで乗れます。

私はこれで十分でした。後ほど詳しく説明しますね。

 

【ルームチャージ料金】

個室を選択すると基本料金にこのルームチャージが乗っかってきます。

これは高い?でも移動型客室だと思えば安い?

家族やペットと一緒に過ごしたい人にはオススメです。

 

東京九州フェリー公式サイトより拝借

 

※期間Aが通常料金、期間Bが繁忙期料金です

 

「寝る部屋のある船に乗る」と考えると、とても高くつくイメージがありました。

実際はそんな事はありません。というか選択する部屋による感じで、一番安い寝床を選べば飛行機とそこまで大きく差はありません。

繁忙期は高くなりますが、それは飛行機も同じですよね。

 

 

東京九州フェリー内にwifiはあるの?

"一応"あります。

一応です。

 

タビマキ
タビマキ
ん...?

 

公式HPには「1日5回。一回の接続で30分」利用可能と書いてあります。

でも実際にスムーズに繋がったのは2回ぐらいで、あとはwifiマークが出ていても繋がりがカナリ悪かったです。

 

それもそのはず、HPに小さな文字で

「※船が陸地から離れて航行している際は、Wi-Fiのインターネット接続が繋がりません。予めご了承ください。」

と書かれていました。

 

タビマキ
タビマキ
大半を陸から離れた海の上で過ごすんだから、ほぼ繋がんなくね!?

 

参考までに、寝床で測ったwifi速度です。

東京九州フェリーの乗船方法

チケットはコチラからオンライン、または電話、当日空きがあればフェリー乗り場でも買えます(https://tqf.co.jp/reservation/tel/
※オンライン予約の場合は利用者登録(無料)が必要です。

 

オンラインで予約するとEチケットが発券できます。↓

これはあらかじめDLしておくか、スクショを撮っておくかしておくと便利です。

部屋によってはコレがルームキーになるので印刷しておく人もいます。

 

フェリー乗り場までは暗い。女性お一人様はタクシーを

フェリー乗り場までは横須賀中央駅から歩いて15分。1.2km。歩けない距離ではないです。

 

しかし、フェリーの出港時間は23:45分。1時間前に到着したとしても23時前。駅周辺は明かりがたくさんありますが、フェリー乗り場に近づくにつれて真っ暗です。

 

誰かと一緒なら良いけれど、その日の私は一人。そして極寒だったのでタクシーを利用しました。(駅前には沢山タクシーが待機しています)

 

タクシー料金¥500なり〜

ワンコイン。近すぎて申し訳ないですが身の安全のためです。(チップぐらいあげれば良かった...)

 

東京九州フェリー横須賀ターミナルの様子

タクシーで向かうと、フェリーターミナルの建物の出入り口に止めてもらえます。

そこから入ってすぐのエレベーターに乗って二階が待合室です。

 

中には軽食コーナーや、お土産屋さんのようなものもありました。

 

タビマキ
タビマキ
酔い止めを忘れてもここで買えるよ!

 

待合室の目の前にはこれから乗る船がスタンバイ。

 

乗船までカナリ暇です。

ここでご飯を食べておく事をおすすめします。

私は早めのご飯を食べてきましたが、結局お腹がすいて船内で夜食を食べてしまいました。

 

この日の歩行者の搭乗時刻は23時。

私が待合室に到着したのは21:40ぐらいでした。ほんと暇でした。

 

奥の方へ行くとコンセント付きのカウンターがあるので、みなさんそこで携帯をいじっていました。

 

それにしても暇でした。

 

乗船方法は携帯画面を見せてピッ

乗船開始したら列に並び、係の人に携帯の画面(Eチケットのバーコード)を見せるだけです。

コロナ対策のためか、エスカレーターに乗る際に間隔を開ける指示があります。

 

そして、この廊下を渡れば船の中です!

 

東京九州フェリーの船内探検(ざっくり)

ワクワクの船内探検です!

ロビー

乗船してすぐに出迎えてくれるのがこのロビー。

真ん中にテレビがあって、その後ろにはエスカレーターがあります。

基本的にここのテレビにはニュースや野球がながれていて、暇を持て余した方々がのんびり見ていました。

 

各サービス時間のお知らせ。乗船したら一目通しておくと良いです。

 

船上BBQ(抽選)の申し込みボックスはロビーにあります。船の中本当に暇なのでエンタメとして試しに申し込んでみてはいかがでしょうか?

(翌日の朝、同じ場所に当選者の名前が張り出されます)

 

写真を撮り忘れましたが、小さなコンビニのような売店も同じ階にありました。

「歯ブラシ忘れた!」ってなってもここで買えます。

 

綺麗なお手洗い

まだできて一年ほどの船だからでしょうか。どこもかしこも綺麗です。

お手洗いもピカピカ。

 

奥には洗濯機・乾燥機があるので暇つぶしに洗濯しちゃいましょうか。

 

露天風呂付きのお風呂

 

人がいたので中の写真はありませんが、ちゃんとしたお風呂があります。

内風呂の他になんと「露天風呂」が!

 

そう、私は大海原の上で潮風を浴びながら露天風呂に入るためにこの船に乗ったのです!!

 

夜中の0:30ごろに露天風呂に入ったのですが、最高でした.....

 

去りゆく横須賀の街の明かり、すれ違う船の明かり...

香る潮風と、ほのかに匂ってくる船のオイルのような匂い。

海の上にいるんだな....船の上にいるんだな....と実感し、一生ここに入って入れるかもってぐらい飽きなかったです。

 

星空が見えるのでは?と思ったのですが、露天風呂のライトがあったのでそこまでは見えなかったです。

 

昼は昼で天気が良いとまた気持ち良さそうですよね。

 

プラネタリウム

 

小さなシアターがあり、そこでプラネタリウムや映画の上映をやっています。

 

私はプラネタリウムに参加したのですが、気付いたら寝ていました。

他の人も寝てました。(参加者全員爆睡)

 

だって椅子がヨギボーなんですもん。部屋で寝るよりも気持ちよかった。。。

 

内容は思っているプラネタリウムとちょっと違うかも?

あまり期待しない方が良いかもです。気になる人は参加してみてください。

 

上映が終わってもしばらく開放していてくれるので、そのまま寝ていても問題ありません。

お昼寝に最適です。

 

ジム

ジムにはランニングマシン2台、バイク2台がありました。

コロナ対策のため、一台ずつしか使えない状況でしたが昼間は使用している人がいましたよ。

 

タビマキ
タビマキ
海を眺めながらのトレーニングもいいね〜

 

レストラン

私の朝食

 

船内にはちゃんとレストランもあります。

乗船後の夜食・朝・昼・晩がここで食べられます。

 

食事はタッチパネルで注文。

会計はレシートを無人のレジに持っていってスキャンする支払い方法です。

 

できるだけ非接触を心がけていますね。コロナ禍に作られた客船なんだなぁと感じました。

いたるところに、これでもか!と除菌シート、消毒液がありました。

 

 

 

もちろんレストランからも外の景色が見えます。

食べた後もボーっとしてしまいそうです。

 

 

ちなみにですが、お昼は船上BBQが見事に当選しました!

船に揺られ、潮風にあたりながらのBBQ。なかなか無い経験なので機会があれば是非!

ちなみに私の時間帯は全員ボッチでした。お一人様でも堂々として大丈夫です。

 

その他/海を眺められる場所

⚫︎展望デッキ

言わずもがな、展望デッキは眺めが最高です。

でも風がとてつもなく強く、携帯で写真を撮るのも一苦労でした。(自分が飛んでいきそうで)

 

⚫︎フロントサロン

船の先頭にあり、進行方向が見渡せます。

日当たりもよくとても静かな空間なので、ここもお昼寝にも良さそうです。

 

⚫︎各階にある椅子

ロビーの階とその上の階には海を見ながらボーっとできる椅子があります。

コンセントも付いているのでお仕事もできるし、スマホいじりもできます。

私はボーっとしながらSNSをいじくっていました。

 

ツーリストA(女性専用)の居心地は?

今回私が利用したのは一番安い「ツーリストA」でした。

相部屋ではありますが、ロールスクリーンが下がるのでプライベート空間が保たれます。

中に用意されていたものは

・枕
・掛け布団
・枕カバー×2
・シーツ×2

 

 

中には

・コンセント
・LEDライト
・USBポート
・小物入れ

 

 

⚫︎寝心地

フカフカではありません!

人によってはちょっと硬いかな...という感じもあるので、腰痛もちだとキツイかも...

 

⚫︎室温

寒すぎず、暑すぎず、適温快適でした。

 

⚫︎騒音

なんの音だかわかりませんが、船の下のほうから「ガコンガコン」という音がたまに聞こえてきました。気になる人は耳栓を!

 

部屋の扉の開閉音や、廊下を行き交う人の声が気になる人は扉側は避けた方がよさそうです。

※相部屋のベッドの場所は予約時に選択できます

 

⚫︎揺れ

私が乗船した日は比較的波は穏やかな日でした。

でも船内で歩いたり座ったりしている時に比べると、寝ている時のほうが揺れを感じます。

普段乗り物酔いをしない私ですが、「寝ながら本を読もう!」という気にはなれなかったです。

 

体調に自信のない人は必ず酔い止めを飲んでおいた方がよいです!

タビマキ
タビマキ
忘れても船内の売店で売ってるよ!

 

⚫︎コスパ的には?

私が乗った時期は12,000円。

就寝時以外はほとんど船内をウロついていたので、これで十分でした。

特に、以下の人におすすめできます。

・ぼっち
・節約したい人
・細かい事を気にせず寝れる人
・乗り物酔いしない人
・荷物の少ない人

 

新門司港からの足はあるのか?

新門司港に到着したは良いものの、そこからの公共機関はなにもありません。

でも心配なさらず。門司駅・小倉駅まで無料送迎バスが出ています。

 

タビマキ
タビマキ
ターミナルを降りたら目の前で待機しているよ〜

 

門司駅まで約30分、小倉駅までは約50分ほどで到着です。

翌日博多方面に行く予定のある人は、これで小倉まで行ってしまえば交通費が節約できる!

 

 

東京九州フェリー(横須賀→新門司)に乗ってみた感想

・楽しいけど暇である。

・暇つぶしに本(kindle)でも読もうかと思っていたけれど、揺れるのであまり文字を読む気にならなかった。

・暇つぶしにブログを書こうかと思ったけど文字を打つ気にならなかった。

・暇だけど部屋で寝るのはもったいない。

 

まとめると、暇でした!

 

露天風呂入ったり、プラネタリウムや船上BBQなどのエンタメもありますが、時間があり余ります!

 

でも、それがいいんですよ。現代で「暇を持て余して何をしたらいいかわからない」なんて時間、あまり無いような気がしませんか?

 

 

フォトブックで旅の思い出をまとめよう