フィリピン

プエルトガレラ(Puerto Galera)旅の最終地はココに決めた!【フィリピン一ヶ月の旅】

マラパスクアでのんびりした私たちはマニラに戻り、プエルトガレラを目指します!

小さな楽園!マラパスクアでシュノーケリング!おすすめホテルでのんびりも【フィリピン一ヶ月の旅】この記事は https://tabimaki.com/malapascua/ の続きです。 今回私たちが泊まったホテル...

フィリピン語学留学中に、旅好きの友達が「プエルトガレラは私のおすすめの場所」と教えてくれた事があります。滞在してとてもよかったらしいのです。

その時は「へー」って感じだったのですが、今回の旅が決まった時にそれを思い出し「いってみよう!」という事になりました。

帰国の際のマニラにも近いし、良しです!

プエルトガレラの場所

プエルトガレラはマニラから南方約130kmに位置するリゾート地です。ここの前に訪れたマラパスクアよりはだいぶ広いし栄えていますよ。

行き方は2通りです

●マニラからバスでバタンガス港まで行き(2時間)、そこからフェリー(2時間)

または

●マニラ発の水上セスナでプエルトガレラまで直行(30分)

です。

タビマキ
タビマキ
セスナなんてあったの知らなかったです!新しくできたのかな??

詳しい行き方ですが、私が訪れた時とはだいぶ変わっているようです。。

なのでコチラのサイトをのっけておきます

プエルトガレラ.com

こんな便利な情報サイト、私が行った時5年前にはありませんでした。。ずいぶんと情報が集まっていますね!訪れる日本人が増えたということでしょうか??




オススメの格安宿【Amami Beach Resort】

フィリピンは格安でなかなかの宿に泊まれますよね。

特にビーチリゾートなんて高級ホテルには泊まらずに、シャワーが出て風通しがよくて、wifi繋がってそこそこ寝心地の良いベッドがあれば完璧だ!という人が多いのでは?特にこのブログを読んでいる人は(笑)

アマミ ビーチ リゾート (Amami Beach Resort) 

Amami Beach Resortはタリパナンビーチ沿いに位置しています。雑踏から離れているのでとても静かでのどかです(←重要)

敷地も広く、自然に囲まれて居心地がよいです。Chillax(Chill+Relax)という言葉がピッタリな場所。いつでもお昼寝できちゃいます(笑)

それが一泊一部屋約¥2000です!

なので、逆にビーチでワイワイしたい人には不向きですね。ここでは人々が主にボーっとして過ごしていました。

我々も特に何をするでもなく、飲んで食べて寝る三日間でした(笑)

食べて飲んで寝る、デブの極みのような生活をしていました


この宿はスタッフの方々が親切です!

オーナーはヨーロッパ人の男性の方でした。我々が到着した時にまだ部屋が片付いていなかったのですが

オーナー
オーナー
ゴメンよぉ、昨夜フルムーンパーティーがあってめちゃくちゃだったんだwもう少し待っててね!

と、フレンドリーな方でした。

私たちが外に出かけようとすると車で街まで送ってくれたりして優しかったです!そしてイケメン(笑)

もちろん海も側にありますよ!

本当にここは「波の音、そよ風、動物の鳴き声」ぐらいしかしないです!たまに誰かのカラオケが聞こえてきたりもしましたが、それすらも気にならないぐらい心が豊かになって浄化される場所です。オススメ!




次に行ったら泊まりたい場所【Squares Beachfront Apartments】〜知らないオジサンに会いに〜

なぜココを知っているかといいますと、、

プエルトガレラを教えてくれた友達に連絡をしてみたところ

タビマキ
タビマキ
今プエルトガレラにいるよ!
友人A
友人A
マジで!じゃぁ私の知ってるおじさんに会ってみて!
タビマキ
タビマキ
え?おじさん?誰w
友人A
友人A
Squares Beachfront Apartmentsてとこにいるはず!
タビマキ
タビマキ
行ってみる!

というわけで、暇だったんで行ってみました。

Squares Beachfront Apartments 

ホテルのフロントを抜けたら見える海。。なんか素敵じゃん。。ここも静かな場所でした。そして人口密度少ない!超プライベートビーチ!

穴場かもしれません。めっちゃ名前だしてるけど(笑)

フロントに行ったら女性が出てきてくれて

タビマキ
タビマキ
あのぉ、〇〇という方はこちらで働いてますか??
女性スタッフ
女性スタッフ
ああ、今日彼はオフよ。でも呼んでくるわ!
タビマキ
タビマキ
(え、なんかすいません。訳のわからん会った事もない日本人が突然訪ねてオフの邪魔をして、、)
オジサン
オジサン
こんにちは!僕が〇〇ですが、、
タビマキ
タビマキ
友人Aをご存知ですか?私はその子の友達で、プエルトガレラに来たら訪ねてくれと言われまして、、
オジサン
オジサン
ああ!友人Aか!懐かしいな!あの子は〇〇で〇〇で〜ペラペラ

と、思い出話を一通り聞き、意気投合し

オジサン
オジサン
お腹すいてない?ちょっと買い物ついでになんか買ってくるから待ってて!

という事で海を眺めながら私たちもひとまず休憩。

そしてポテトとジュースでまたお話し。オジサンは日本語も少し話せてとても親切な方でした。以前はダイビングのインストラクターもやっていたのだとか!

オジサン
オジサン
そうだ、よかったらみんなで夕飯はBBQやらないか?ご馳走するよ!

この頃にはもう遠慮をしなくなっていた私たち。

タビマキ
タビマキ
本当に!おじさんありがとう!

人の親切は素直に受け取ることになってます(笑)遠慮は逆に失礼in the Philippineな感じですね。

時間を決めて再度集合する事に。

再集合したらオジサンの他にオーストラリア人のオジサンもやってきました。ここのホテルに住んでいるようです!

AUSオジサン
AUSオジサン
僕はプエルトガレラの自然と海の綺麗さに一目惚れしたんだ。そしてこの場所は静かだろ?だから住んじゃったんだ!

ってすごいですね!

結構アジアの海がお好きなようで、色々回ったのちにこのプエルトガレラを選んだようです。比較的マニラからも近いし、老後にのんびりするには確かに良いかも?

食べまくって飲んだくれてもう辺りは真っ暗なので、そろそろ帰ろうかというと、なんとおじさんが交通費まで出してくれました!さすがに悪いとは思ったのですが、わざわざ来てくれたお礼という事でありがたく受け取りました。

もう、このオジサンには至れり尽くせりしていただいて感謝です。全く知らない人だったのに、最後には親戚のおじさんみたいな感じになってました。

おかげで楽しい旅の締めくくりができました!

 




暮らすように旅したい

このフィリピンの旅で感じたのは、「観光地に行くよりも地元の人に馴染んでのんびりする旅が理想的」という自分の旅の仕方のようなものがハッキリしてきた事です。

観光地も良いのですが、人混みはやはり疲れます。

何のために旅に出るのか。

やはり現実から離れていつもと違う場所で、気の合う仲間とマイペースにのんびりするのが私は一番ですなぁ。皆様はどうですか?

あーまたフィリピン行きたいなぁ。おじさん元気かなぁー。

RELATED POST