雑記

INCOCO(インココ)貼るだけネイル!時短で高クオリティな仕上がりに!

毎日暑い〜。

夏だしそろそろペディキュアしたいなーと思っていた矢先、知り合いの方の足が可愛く塗られているのを発見!

タビマキ
タビマキ
足のネイルかわいいですね〜
これシールなんだよ〜!
タビマキ
タビマキ
え!可愛い!ジェルだと思いました!
インココって知ってる?
タビマキ
タビマキ
知らない!!!




INCOCO(インココ)とは??

 

この投稿をInstagramで見る

 

Incoco Japan – インココさん(@incocojapan)がシェアした投稿

アメリカ生まれのネイルシートです!INCOCO

見た目のデザインはジェルネイルのように美しく、でも成分はほぼマニキュアです。
シートを袋から出すとネイルポリッシュの匂いがするのはそのせいですね。

常に巷には貼るタイプのネイルは沢山発売されていますが、どれも「貼っている感」があるし、デザインもイマイチなので正直あまり興味が湧きませんでした。

でもインココは違う!

サロン級のデザインが沢山あるし、トップコートも塗らなくてよいぐらい表面の艶の仕上がりも文句なしです。




インココの魅力

●ハイクオリティのデザインが豊富
季節ごとに新しいデザインがでているので飽きませんね!

●除光液でオフできる
ジェルネイルをオフすると、どうしても爪が痛みがちですよね。あの爪の薄い膜が剥がれてしまうような感じがどうも好きじゃなかったんです。時間もかかるし。
でもインココなら除光液でおとせるので心配なしです!

●価格が安い
デザインによりますが、ほとんどが二枚シートで¥1,080です!
お手頃価格ですよね!ジェルネイルだと安くてもオフ込みで¥4,000ぐらいはするのでしょう。。

手、足どちらにも使える
特に「ハンド用」「フット用」と別れてはいません。
好きなデザインを好きなところに使えます!




インココを貼ってみた

まずは手の指へ。

親指にはってみましたよ。結構綺麗じゃん!艶もちゃんとありますね!

使ったのはコチラ↓夏っぽいでしょ!

貼り方はこんな感じ

 

より詳しい貼り方↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Incoco Japan – インココさん(@incocojapan)がシェアした投稿

足もやってみました!

先端はヤスリで削って切ってもよいですが、爪であとをつける要領でも簡単に切れます。

ヤスリで先端を削るとピッタリ削られすぎている感じがでてしまうので
個人的にはツメでシールを内側に巻き込みつつカットしたほうがジェルネイル感が出るかな?と思います。

サイドのはみ出しなんかはその方が簡単です。
シール自体、思ったよりペラペラで薄いです。

慣れてくるとどんどん貼るのが早くなてきます(笑)
足の爪なんて、親指以外小さいからあっという間!

使ったのはこの2種類↓

インココの注意点

●甘皮部分には貼らないこと!
シールが甘皮にのっかってしまうと、甘皮と爪の間に空気が入ってしまって剥がれやすくなってしまいます!

貼る前に少し甘皮の処理をしておいたほうが貼りやすいです。

●袋をあけたら乾燥が始まる
乾燥がはじまってしまうとシールの粘着力が弱まってしまいます。
個人的なおすすめ保存方法は、ジップロックに入れて空気を抜いてしまうことです!

でも、長期保存は諦めた方が良いと思われます。。

インココの店舗

基本的にはインターネットで買えますが、実際に店舗で手にとって見ることができます。

沢山あるのでコチラのサイトへ→インココ店舗詳細

面白いなと思ったのが、このネイルシールは店舗だけでなく自販機でも売っていることです(笑)

デザインの数に限りはありそうですが面白い試みですよね!→インココ自販機設置場所




この夏は貼るだけネイルのインココで楽しもう!

いかがでしたか?

ジェルネイルよりも爪に優しく、お財布にも優しいインココ。

デザインが沢山あるのでインココのHPを見ているだけでも楽しいですよ!

ネイルサロンに行く時間の無い方もインココなら空いた時間に簡単できるのでオススメです!

なんでこんなにオススメするかといったら思ったよりも良かったからなんです(笑)
そして貼るのが楽しい!

ネイルシールなめてましたがインココなら楽しめる!

 

 

RELATED POST